読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tecchan’s blog

PS4 PSvita 洋楽 音楽管理 映画 について書きます

FF15 スクショ記録Part8 FF12好きとした感じたこと

f:id:tecchan_1993:20161206133612j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133618j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133619j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133622j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133626j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133641j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133640j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133647j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133709j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133700j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206133721j:plain

曖昧な台詞の所を中心にしました。

チャプター12章から14章に向かって

 

主人公「ノクト」だけ 強制操作であったり

4人のキャラのうち 一人が負傷して 戦力にならなかったり

広い道路から草むら 橋の探索から

一転

 

最後のクリアに向けては緊迫感と縛りがものすごくて

もったいないなと感じました。

それはノクト以外に好きなキャラがたくさん存在していたせいもあり

プレイしてる最中 ノクト動かしながら あー他のキャラどうしてんのかなー

って切なさでもあり・・・

 

何がもったいないかと言うと

 

最終章に向けて

道路の脇にあった キャンプやパーキングや 街の人々は

しばらく11章から切り離されてしまうのが

残念でした。

 

同じ大きな進化をとげた

PS2ドラクエ8では 

前作のPS2ドラクエ5(リメイク)や ドラクエ7に比べて

 

壮大なオープンワールドになっていましたが

闇雲にマップを広くした! だけではなく

最終章に向けて

過去の伏線や

過去に旅した街人を 絡めて

 

序盤のマップと 後半のマップを

うまくつかいこなしていました。

 

面倒な作業でしたが ゼシカと亡くなった兄の重要な地である

リーザス塔は

合計「3」回 行くことになります。

 

15では 

マップの広さは 「オブリビオン」シリーズよりは下がるけど

 

それでも 広い上に 「アサシンクリード」並に

丁寧で緻密な作りだった。 

 

というのは 

最近の国産RPG

テイルズオブヴェスエリア ⇒グレイセスF までは良かったのに

エクシリア以降では コピペ(貼り付け) マップの

似たような景色が続いてしまい

 

国産RPGでは FF15ほど 立ち止まってしまう程

遊び心のある 景色やマップは無かったように思う

 

そこらへんで 僕の中ではFF15の細かい欠点は帳消し、

大満足です。

 

FF12ゼノブレイドの ずっと迷子になるくらいの旅がしたい人にとっては

是非 15はおすすめですよ。

 

今振り返ってみれば FF15の「キャンプ」の要素が

過去のFFで こんなにリアルに描かれていなかった。

 

それで 「キャンプ」で夜仲間と過ごして

 

その 「キャンプ」があるから 

ゲームボーイアドバンスキャラバンハート」などのように

 

主人公達が特定の住居をもたないで 転々とした

スリルも 味があるのだと思います。

 

f:id:tecchan_1993:20161206141425j:plain

f:id:tecchan_1993:20161206141447j:plain

クリアする前の最後のキャンプはこんな感じでしたw

神妙な空気の中 シュールで

結構15の シュールさは 好きだったりしますw