tecchan’s blog

PS4 PSvita 洋楽 音楽管理 映画 について書きます

テイルズオブイノセンスR クリアレビュー  濃い敵役【ハスタ】

f:id:tecchan_1993:20151011165634j:plain

 

テイルズオブイノセンスRのストーリーを一周クリアしました。

 

テイルズオブイノセンスR イラストの「いのまたむつみ」さんは デスティニー グレイセス など

綺麗にまとまったイラストを描く方です。

 

未プレイ前のパッケージと喋る声などを知らずに

キャラデザインだけで みると 質素で 手堅く無難に綺麗と

 

感じる方が多く

 

シンフォニア アビス ヴェスペリアなどの藤俣さんの作品の方に

 

人気が集中していますが

 

プレイ時間が増えるたびに  魅力さが増すと思います

 

その中でも 歴代 敵キャラでも 「ハスタ」が 人気ランキングが

主要キャラに並ぶか それ以上の人気を獲得する事もあるので

 

サイコパスっぽい憎たらしい発言を 連発している姿を・・・いくつかご覧ください。

f:id:tecchan_1993:20151011165706j:plain 

f:id:tecchan_1993:20151011165746j:plain 

f:id:tecchan_1993:20151011165813j:plain

f:id:tecchan_1993:20151011165838j:plain 

f:id:tecchan_1993:20151011165914j:plain

f:id:tecchan_1993:20151011170155j:plain

 

 

ハスタはラテン語で 「槍」の意味で

エクステルミは 皆殺しという 意味らしく

 

イノセンスRの 課題の 「輪廻転生」で

なぜ ハスタが主人公たちに 粘着し

このような いかれたキャラで 貫徹して 他人を56すのが

快感なのか 少し考えてみました。

 

少しゲームから切り離して 現実の世界に 当てはめてみます(なんでも当ては いけないと 注意される事があるけど)

 

語尾に「にゃー」「だよ?」「だぜ」 と 一般の方より10倍くらい

ころころ 色を変えて  目的が人56しに快感を得て やめられないという事で

かなり狂った演出を最後まで続けます。

 

そして 疑問なのが 分裂的な 喋り方で 計画的に ピエロを目指しているのか

はちゃめちゃです。

 

過去に全米で30人以上の 少年を狙った おじさんピエロの

とんでもない 凶悪犯罪がありましたが、 

そのような 葛藤の中での道化が 少し近い臭いがします。

 

自分の中で恥じてしまう 性癖や 考えがたくさんあり

ある一定の時から それに拘ってしまい

 

嘲笑われる前に →ピエロ→ 壊滅的なキャラを

演じ切って → 生きがいの 56しを 続ける

 

このテイルズオブイノセンスRでは

上からの 政治的な命令で プラスになることが多いので

 ここぞという時に 自分の力が発揮でき 欲望が満たされる

 という感じになり 暴走を続けてしまったのではないでしょうか。

 

 

こんな事を書いておきながら どこか憎めない

キャラに感じてしまう人が多いのも ハスタの不思議ですが

 

大部分は声優さんの 力でもあると思います。

声優さん情報は普段滅多に調べなくて

無知な感じですが

 

 

調べてしまいました。 

真殿光昭です。

f:id:tecchan_1993:20151011173625j:plain

 

少し時が経ちましたが 50を超えていて

過去には ビーダマンの黄色役の声で

 

そして 今 僕がプレイしていた ペルソナ4G

にも 刑事役で この声優さんが!

 

この方のブログとツイッターです。

 

madonomitsuaki.blog2.fc2.com

 

 

 

ペルソナ4Gのキャラデザインが 真殿さんに とても似ているのは

制作者さんは意識していたのでしょうか(ちらっ)