読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tecchan’s blog

PS4 PSvita 洋楽 音楽管理 映画 について書きます

her 世界でひとつの彼女  洋画レビュー

日本で去年の6月公開で ブルーレイが12月のはじめに出て

割と最新なので レンタル見つけてすぐに借りました!

http://instagram.com/p/yirRkig-Hl/

Instagram

 

人工知能と恋する男の主人公の話で そこに生身の女性が主人公に迫ってきて

いっつも2択を迫られて 常に 「なんで私をじゃだめなの?」といっつも生身の美人が嘆くシーンが多く
ほとんどその展開なんですが その中でバーチャルの女性と男の人の小悪魔的会話が
スリルがあって  実在しないような人間VS 生身の人間 という構図に
近いです。(本人達は直接バトルはしてないですが大ざっぱにみれば 男を軽く奪い合い)

最初は見えない人間と男一人だけの話ですと、それも地味で退屈だなと思ったので
常に女性を一人加えているのが退屈しなくてGOOD!

 

http://instagram.com/p/yiqNaUg-F8/

Instagram

なんかもののけ姫に出てくる ゆるきゃらと似てて

口は悪いけど 本当は主人公の事を心配してくれてる良い奴!(笑)

かわいい!

 

http://instagram.com/p/yiqc2tg-Gb/

Instagram

 

良い女性紹介というかターゲットというかこんな子どう?みたいなやりとりw

主人公とこのゆるきゃら君が一緒に女性をみてて可愛いw

http://instagram.com/p/yiq58Ig-HO/

ファッション

 

服とか家具も凝ってますな・・・

 

http://instagram.com/p/yir8b4g-Ii/

Instagram

人工知能の女性にかわかわれてるのか 本気で恋をしているのか!

主人公とみえないOSとのやりとり!

 

http://instagram.com/p/yiszYrA-Js/

Instagram

うん、まさかの人工知能とのS●X。 「すばらしかったわw」と、素晴らしいくらいド直球なw

 

主人公が物語でよく言われることは

「パソコンのOS(人工知能)と恋? 馬鹿げてるんじゃないの?」

と会ったばかりの女性に軽蔑されたりなど  後半に出てくる少しメインになる元女性恋人に話して 「えっそれって冗談でしょ?

・・・ やっぱり本気なんだ。 でもそれもいいかもしれないね。」

と柔軟に主人公の事に少し落胆しながらも優しく受け入れて 話をきいてくれたり

さまざまな女性とやりとりして 色々な反応の人を描いている映画です。

人工知能の恋」と「生身の人間」どっちが結局 勝つのかという視点で主に見てしまったんですが

途中でそれだけの話じゃないんだなと思い、 目が離せない展開でした。


ネット社会が進んでも 生身の人間以外に恋愛、恋の感情や他の感情が芽生えるのは
今でも偏見ありますが、

変な方向にのめりこます 楽しんでいければ 問題ないと思ったので

この映画は見る前からさっと設定に目を通しても 嫌な感情は全くなかったです

ただ だいたいの人がそれで歪んだ形にしてしまったり それに後悔して

あとあと その後の処理が悪かったり

鬱っぽくなって ひきづって周りの人に迷惑かけてしまってるのが多いので

そういう偏見が抱かれてしまってるのも実際あると思います。

この映画で印象的なのは上手くいかない恋をしても
常にさっぱりと真剣で 嫌なことが起こってどういう結果に進んでも

「色々、君(人工知能OR生身の人間   かはネタバレになるから秘密))から学ぶことがあって楽しかったよ!」とさらりと男前発言を最後らへんに

してたのが印象的でした。

人間以外の人に 熱中したり 自分の趣味に後ろめたい気持ちがある、
そういうのも興味あるけど 人の目を気にしてしまってる方は
多分、これみると少し前向きになるかもしれません。 僕はかなり変化がありました。

言葉が上手くないので
2次元アニメキャラ バーチャルをかなり推奨してるような文になってる
と思うんですが

決してそういう事ではなく 

これからもっと時代が進んでいくときに 色々な面で幅広く柔軟に行動したり受け入れたり
と色々糧になる
面白い映画!!


相手の女性の方も 主人公をOS特有の知能でふりまわすですが
愛らしくどこか憎めない小悪魔的な方だったので

割と愉快なやりとりで色々つっこんでました。それでも本人たちは真剣。


恋人とか友達とか 大イベントで 少し上手くいかないと

「お前なんて居なければ良かった!」 と憎しみに変わって、ここがすごい嫌だったと不満をずっとたらたら言ってしまうのが
人間だと思うのですが

自分の思い通りにならなくて すごい悔しいとか憎しみがこみ上げてきそうでも 

満足したところは口に少しでも出してお互い気持ちよく やっていく、別れる姿勢は好印象でした。
大事な人と少し後悔した形で別れてしまった人のあるある話だと思っています。


好きになった人とだめになってしまって継続しなくて もう「お前なんてさっさと失せろ!不愉快だ」
とか
じゃなくて少しでも好きな気持ちが残ってるなら 
少ない言葉でも「ありがとう」と伝えるのは 
相手も自分もプラスの良い形になっていって
そうして
いい出会いと良い別れを繰り返すちょっと
セクシーな男と女になれれば 最高だよね!

 

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]