読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tecchan’s blog

PS4 PSvita 洋楽 音楽管理 映画 について書きます

プレイス・ ビヨンド・ザ・パインズ/宿命


ライアン・ゴズリング 66ショット - NAVER まとめ

 

 

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [Blu-ray]

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [Blu-ray]

 

 

これは起承転結と世代のバトンタッチが上手く出来ていて面白い映画でした。

上の主人公のライアンは若くて強盗を仲間にすすめられてはまってしまって

そのお金をだいたい自分の子供につぎ込んでしまうんですが、

奥さんは既に違う夫といて

やはり捕まってしまってまた同じことを繰り返すといった切ない展開でそこで

あっというまに警官に殺されてしまいました。

 

そしてその警官と撃たれたライアンの子供と警官の子供で話は中心に進む展開に変わり

最初はその子供は自分の本当に父親がどういう人で誰に殺されたかもわからずだったんですが

調べて行くうちに・・・

 

といったとても人と人が嫌な意味でつながっていて知ったら憎しみに変わるといった葛藤やただ単にそれを王道の復讐な終わり方っていう感じではなく

 

とても描き方は上手かったです。

 

荒廃した街と 閑静な住宅街と 今時の大学生なども出てきて

とても景色に凝っていて綺麗な映画だなと思いました。

 

また親に形見をライアンの子供が身に着けて 親と悪の友達だった人と過去話をしてまじめな子供がそれをきいたときも胸がしめつけられました。

 

前は不良とか悪人とかぐれてる人はそんなに好きではなかったんですが

これみて ぐれてる人でも本当は純粋な人がいて本当は健気な子もいるなと

少し思えました。

 

そして 死んだ悪い親に真面目な子供 真面目な親が悪い子供などのように対になってて

真面目な子もこういう苦しい事を味わうんだなと思ってとても見てる間に頑張ってと思いながらみてました。

 

ただこういう子がいるからこれが悪いとかではなく誰が本当に悪かったかもわからず

人って流されてしまうこともあってそうなりそうなときにどう打開するかが大事という感じですよね。